ガッデムサラリーマンの脱サラ物語

会社じゃ「経営層」なんて言われてるけどさ、人間なんだから面倒臭せぇこともあるよな。さーて、脱サラすっかな。

まぁもうちょっと気楽にやれや、俺。

今回はiPhoneでブログを書いちゃうぜ。会社から渡されているものだから仕方がねぇけど、6Sじゃぁちょっとチマチマしていやがるな。

さて、今日はこのブログそのもののことをちょっと書いてみようなんて思ったんだよな。

ちょいと前のエントリで俺が宣言したことを誰かが覚えているはずもないんだけどよ、俺の脱サラプランは以下のようなもんだったんだ。

  • 副収入がなかったら脱サラ出来ひんやん?
  • 仕事しながら副収入を得る手段と言えば、株とアフィリエイトくらいのもんやん?
  • ほな、それをやるしかないやん?

確かにどっちも実行に移してきたんだけどさ、ブログの方は実は結構負担になってたんだよな。

というのも、まずはネタを無理にでも見つけ出していかなきゃなんないってことさ。
この通り匿名やってる以上、あんまり身近な人にわかっちまうような内容を書く訳にもいかないし、自分の会社のことを書くっていう訳にもいかないからな。結構制限があるのさ。

さらには、アフィリエイトで儲けてやろうなんてスケベ心があるもんだから多少は勉強してみたんだよな。そうすると、どうもブログの閲覧数、つまり集客をするためにはGoogleの検索に上がって来なきゃならないと。
で、それに必要なのは少なくとも1,000字くらいの面白い記事を投稿すべきだって。しかも100件は投稿が必要だと。

そうなりゃぁ、多少は無理矢理文字数を伸ばしてでも書かなきゃなんねぇよな。

そんなこんなで、一生懸命ネタを探して、必要以上に言葉を足してエントリするって行為が負担になって、結局思ったことをサラッと書くこともできなくなって、挙句エントリが滞っちまうという悪循環に陥ってしまってる。

もちろん先人の教えを実践する意味はあるだろうし、その苦しみから気楽に逃れちゃいかんのだろうけどさ、忙しくて負担を抱えたときに、結局書けなくなっちゃうよりは気軽に文字数なんて気にすることなく書いた方がいくらかマシだと思うぜ。

あとはネタの方だけど、やっぱりもう一つの拠り所である投資系の話を書けば、一石二鳥と言えなくもないよな。ど素人だから、読んで意味があるようなことは書けなくても、失敗も他の人から見れば密の味だろうからなぁ。

というわけで、もう少し肩の力を抜いてやっていくことにするぜ。

んじゃな!