ガッデムサラリーマンの脱サラ物語

会社じゃ「経営層」なんて言われてるけどさ、人間なんだから面倒臭せぇこともあるよな。さーて、脱サラすっかな。

ハゲ外人さんから『やらへんコスト』について学ぶ

 

TEDっていいよな。

俺はこんな風にブログではいつもグズグズ言ってるんだけどさ、実際のところは一応大きな会社の幹部みたいなもんなんだよな。だから、結構色々とビジネスに関わるような情報収集だってしちゃうぜ。どうだい、恰好いいだろう。
もちろん、情報収集は生身の人間と接するのが一番だと思うね。だって、こっちが聞きたくなったことを直接質問できたりしちゃうんだもんな。

でも、実際には俺って奴は、一人の時間が大好きなのさ。生身の人間の場合は、自分が本当に大好きな相手なら別だけど、下らねぇことまで気にしたり、聞かされたりしなきゃならねぇことだってあるからな。まぁ、きっと俺がこんな風に思ってるんだから、相手だって同じだろうけどね。

そんな俺だから、結局しっくりくるのは、本であったり、ネットであったりする訳さ。

そんな中でも「TED」はお気に入りのサイトの一つだ。

TEDのことは知っている人が多いだろうけど、まぁ簡単に言えば(多くの場合)外人さんが様々なジャンルの話を英語でプレゼンをする動画サイトなのさ。まぁ、俺のわかったようなわからないような説明を聞くより「TED」でググりゃすぐ出てくるから見てご覧よ。

中身もさることながら、少なくとも英語字幕はほとんどの場合付いているので、英語の勉強にもいいぜ。グローバルに働くサラリーマンにとっては、一石二鳥って訳だ。

ハゲ外人のコメントにちょっと心動かされた俺

そんなこんなで、結構漫然と色々なプレゼンを見るんだけど、今日見たものの中で、意外にグッと来ちゃったものがあったので、紹介させていただくって寸法だ。

www.ted.com

正直なところ、多くの有名なTEDトークから見れば、そんなに話し手も魅力的な訳でもないし、内容もビンビン感激するようなもんでもない。でも、ちょっと引っかかったんだよな。

"The Cost of Inaction." Humans are very good at considering what might go wrong if we try something new, say, ask for a raise. What we don't often consider is the atrocious cost of the status quo --not changing anything. So you should ask yourself, if I avoid this action or decision and actions and decisions like it, what might my life look like in, say, six months, 12 months, three years."

英語がわかんなくても、Google翻訳で一発さ。

「私たちが何か新しいことをしようとすると何がうまくいかないかを検討することは非常にうまくいく、何かを変えることなく現状維持のための莫大なコストを考える。あなたがこの行動や意思決定、それに似た行動や意思決定を避けたら、私の人生は6ヶ月、12ヶ月、3年というように見えるでしょう。」

......。ちょっとよくわからねぇな。日本語がいかに特殊な言語かってこったな。

まぁ、要するに「人間は、何か新しいことを始めようとするとき、上手くいかないことをすぐに想像してしまいますのや。でも、そのときに忘れがちなんが、もしそれをやらへんかったら、どんだけ損すんのっちゅうことなんですわ。言わば『やらへんコスト』ですな」って感じかな。

サラリーマンにとって挑戦は「ノーリスク・ハイリターン」

そうなんだよな。最近いよいよ俺もいい感じの中年の分際で脱サラなんて考えるようになったもんだから、将来からの逆算をしなきゃならなくなってる。つまり、あと10年間で脱サラ準備完了しなきゃならねぇのさ。

何もやらなくても得られるものはある。黙ってても会社は気前よく俺に生きていくだけのサラリーを払ってくれる。だけど、それ以上ではないんだよな。きっと、10年経っても「あ~ぁ、つまんねぇ仕事してんなぁ」と思いながら働く人生が続くだけだよな。

そう、何もやらないと失われるのは、「もしかしたら手に入るかもしれない自由」ってことなんだよな。

思い切って話を飛躍させりゃぁ、俺の場合サラリーは黙ってても入ってくるんだから、(仕事を続けながら、という前提なら)新しく何かを始めても何も失わない。なのに上手く行けば俺が渇望するものを手にすることができるってぇことだよな。ノーリスク・ハイリターンってことさ。

結論ってのはいつもシンプルなんだよな

そう、結論は一見つまらねぇ話さ。「行動を起こそうぜ」ってな。

でも、それが上手くいかねぇんだよな。多くの人が同じ状況だろうとは思うがね。

結局「何もしなくても、そんなには困らない。いやいや、それどころか人以上の生活が約束されてる」なんて思うとさ、面倒臭くなっちゃうんだよな。

でも、オッサンの決意なんて気味の悪い話なんだろうがな、俺は決めたんだ。だからやってみるぜ。

人生って面倒くせぇなぁ。