ポンコツサラリーマンのガッデムぼやき節

会社じゃマネジメント層のくせに、それが面倒臭くて仕方ねぇポンコツな俺のボヤッキー。

俺に脱サラする日は来るのだろうか?(3)

 

さて、昨日は生意気言っちゃったな。58万円くらいなら何とかなりそう、だなんてさ。

だってよ、今よく考えてみたら、自分が会社からもらってるサラリー以外の収入って、「ほぼゼロ」なんだよな。世の中上手く出来ていやがるのさ。会社ってやつはサラリーマンを会社の奴隷として働かせる代わりに、俺たちが大好きな「安定」を与えてくれる。つまり、それなりに生き延びられる糧を安定的に供給してくれるんだな。ある意味「楽」でもある訳だ。

ま、そんなことに感心している場合じゃねぇ。そこから抜け出そうとしてるんだった。

じゃぁ、どうやってゼロから58万円を安定的に生み出せるのかってことだよな。

しかも、内職みてぇに時間を切り売りするようなのはダメだ。サラリーマンやってるのと変わりはしねぇからな。

うーん、どうだろう。今の俺の状況を考えると、やっぱ「アフィリエイト」と「投資」辺りが有力ってことになるのかな。以前のエントリにも書いたかもしれねぇが、これはこれで間違いなく「超イバラの道」さ。でも、考えてたって仕方がねぇ。ここは行動あるのみだぜ。

まずは今日は「アフィリエイト」の方を考えてみるとするか。
確かにこのブログも、コッソリとアフィリエイトを貼り付けてあるわけだが、こんなブログじゃ稼ぎにはならねぇだろう。言うまでもなく、読者が少ないってことが最も大きな原因だ。しかも、もっと深刻な問題は、読者が増えていくアテがねぇことだ。

理由はハッキリしてる。このブログには、「客」の視点が全くといっていいくらい考慮されていないからさ。俺自身の憤懣やるかたない思いを書きなぐっているだけ。誰に読んで欲しい、という意図すらない。こりゃダメだぜ。
本当に稼ぎにしたいって言うんなら、卑しかろうが何だろうが、多くの客の喜びそうな題材を見つけて、客の喜びそうな形で面白おかしくモノを書かなきゃならねぇだろうな。しかも、手段を選ばずマーケティングをする、ということも必要かもしれねぇ。やり方はわからねぇがな。

となると、このブログ以外のブログを立ち上げるってことになるんだろう。びっくりするくらい、ここで書いているノリとは違う愉快なやつをな。
しかし、何だかおかしなもんだ。上司の顔色を窺うのがつまらねぇ、って理由で脱サラを計画しているってのに、今度は読者の顔色を窺って、提灯記事(正しい使い方かな?)を書こうってんだからよ。まぁ、いいや。全部自分で決められるんだから、多少は我慢するとしようぜ。

よっしゃ、何かできそうな気がしてきたところで、今日はおしまい。次は、投資の方を考えてみることにするぜ。